mo[v]ment
その時、瞬間….モーメント・行動….ムーブメント
この二つの言葉/意味を合わせ、完成した造語=ブランド名が、「MO[V]MENT(モヴメント)」
“V”は、逆ピースを表す意味で用いられることがある。
その意味/存在意義/思い….この類似言葉を込める、“平和の象徴”として表される。
「MO[V]MENT(モヴメント)」=様々な時代背景やシーズンごとのテーマに基づいたベーシカルな服作りを目指す。

すべての始まり....

mo[v]ment ブランドプロジェクトの発端になったのはある日の東京 西麻布のバーでの二人の男の会話だった。
古くからの友人だったBobbyがふと口にしたのが『今の僕らが考えるリアルクローズを作りたい』だった
普段なら笑って流す話だがその日は違った。私は心のどこかでその提案を待っていたんじゃないか。
それほど自然と次の瞬間に『やろう』と言った。
私とBobby。翌年には30歳を迎える2014年秋、少しずつ街に冬の匂いがして来た頃だった...

翌日、早速ブランドネームを考えていた。
そこで先ずは現状のジャパニーズストリートをひも解く事にした。
1990年代初頭、バブル崩壊で人々が物を買わなくなっていた時代。
その頃から日本のストリートカルチャーが劇的な変化を遂げようとしていた。
物の値段が下がり出し、多業界で開発が打ち切りになり不況の真っ只中で突如生まれたのがジャパニーズストリートブランドだった。

その時代、確かに天才が数々覚醒した。彼らはあの時、あの瞬間→moment
脳内でくすぶっていた世界観を具現化し、行動を起こした→movement
日本のファッションに、革命と共にまた平和が訪れた→peace

私はここでブランド名をmo[v]mentに決めたのだ。
momentとmovementを合わせた造語。peaceを指で表す時に浮かび上がるV、それを強調する為に[ ]をつけた。

間もなくして、私とBobbyで古くから世話になっている松浦氏にmo[v]mentの相談をする事になった。
物作りのキャリアと誠実さに関して右に出る物はいないと信じていた私は、氏をチームに招いた。
彼が僕らの良きリーダーになってくれると確信を持っていたのだ。

いよいよ中網を担うパートナーとクルー達が揃った所でmo[v]mentブランドプロジェクトが息を吹き始めた。

これが全ての始まり....
只の始まり....

MICHEL